繊細さんの幸せを願うブログ、うちコイ

相手の意思を尊重することの難しさ【ぶら下がり健康器はいらない】

寄り添う
こか
こか

自分のやりたいことを否定されたら、どんな気持ちになる?

かー坊
かー坊

どうしてわかってくれへんのや?って残念な気持ちになる。

大切なあなたへ。今日もおうちが恋しいこかです。

心が傷ついた経験をモトに記事を書こうとしましたが、前回に引き続いてしまうため、クスッと笑える記事にします。

今回のブログは、相手の意思を尊重することについて書きます。

先日、夫がぶら下がり健康器をほしいと言い出しました。

わたしは即NO!

だって、物干し台になってしまうのが目に見えているから。

しかし、かたくなにNOを言うのもな…と思い、彼の気持ちに寄り添うこととしました。

「買っていいよ」と彼に告げました。

自分の気持ちの変化に驚きながらも、今は「この選択でよかったんだ」と思っています。

本日もぜひ最後までご覧ください。

ぶら下がり健康器いらないでしょ

銭湯で見かけるぶら下がり健康器。

家庭に設置すると、かなりの確率で「物干し台」に成り下がると、わたしは思っています。

こか
こか

ぶら下がり健康器、いらないでしょ。

ある日、夫がぶら下がり健康器を欲しいと言い出しました。

ぶら下がり健康器がほしい夫の言い分

なぜ、ぶら下がり健康器がほしいのかを夫に尋ねました。

  • 肩こりがラクになるんやって!
  • 背筋も鍛えられるし、筋トレにもなるで。
  • 一生、このまま肩こりでい続けるのか?!

エアぶら下がり健康器をして、「こういうイメージや!」とまで実演していました。

完全に、ぶら下がり健康器信者です。

かー坊
かー坊

ぶら下がり健康器がかなり欲しい。

ぶら下がり健康器がいらない妻の言い分

飽き性の彼が、ぶら下がり健康器を続けるとは思えないからです。

  • 設置場所がない
  • 使わなくなったら、処分に困る
  • 無用の長物!

不要になったからと言って、あんな大きなものを処分するのは大変。

だから、各家庭のぶら下がり健康器は物干し台の一途を辿るのであろう、と確信しています。

ぶら下がり健康器をお迎えすることになりました

結局、わたしが折れ、ぶら下がり健康器をお迎えすることになりました。

我が家にやってくるのは、STEADYのぶら下がり健康器です。

「130kgまでって書いてあるし、ふたりでぶら下がれるな!」とご機嫌の夫。

こか
こか

ホンマに、ぶら下がり健康器が届いてしまう…。

このままNOと言い続けることもできたけれど

このままNOを言い続けて、ぶら下がり健康器の購入を阻止することもできました。

ぶら下がり健康器の購入を断念してくれれば、わたしは万々歳だけれど、断念させられた夫の気持ちはどうでしょう?

拒絶されたことだけが記憶に残ってしまうのではないでしょうか。

あー、また自分の意見が通らなかった。もう何も言わんとこかな。

反発ばかりでは、相手が逃げるのでは?

こか
こか

相手に反発ばかりしてたら、いつかわたしから気持ちが逃げてしまうかも。

最初に、気持ちよく「買っていいよ」と言ってあげなかったから、もう遅いかもしれませんが、「拒絶ばかりしていると、相手が逃げてしまうのではないか」と思いました。

「いつも、こかはNOばかり言うし、もうイヤ!」って、いづれ離れていくかもしれないと思いました。

やりたいことをNOと言い続けられたら…、そりゃいい気がしないですよね。

気持ちが萎えちゃいますよね。

大事なことは、わたしたちの関係性。

モノがどうこうでなく、彼の意欲・気持ちを尊重してみようと考えたのです。

スポンサーリンク

大事なことは、相手の気持ちを尊重すること

わたしは、ぶら下がり健康器について論議していましたが、尊重すべきこと、大事にするべきものは、彼の意思でした。

あやうく、わたしは彼の意思を踏みにじってしまうところでした。

ぶら下がり健康器が無用の長物になったって、いいじゃない。

使わなくなったときのことは、使わなくなったときに考えます。

今、わたしが向き合うべきは、モノでなく、相手の気持ちや考えでした。

 本日もお読みいただき、ありがとうございました。

一人でも多くの繊細さんが生きやすくなりますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました