繊細さんの幸せを願うブログ、うちコイ

【簡単15分】お名前.comからGoogleドメインへドメイン移管する方法

すきなモノ
こか
こか

ドメインをお名前.comからGoogleドメインへ移管しました。

備忘のため、記事にします。

こんにちは。今日もおうちが恋しいこかです。

今回の記事は、ドメイン移管についてです。

お名前.comからGoogleドメインへの移管は、誰でも簡単に行うことができます。

操作自体は15分ほどで完了しました。

早速、移管方法について解説していきます。

【簡単15分】お名前.comからGoogleドメインへの移管方法

お名前.comで行う(確認する)作業とドメイン移管手順の2つに分けてお話しします。

お名前.comで行う(確認する)作業

お名前.comで行う(確認する)作業は以下の2つです。

  1. お名前.comでの作業Auth Codeを確認する
  2. Whois情報公開代行設定の解除

Auth Codeの確認

ドメイン移管時に入力を求められるため、Auth Codeを控えておきます。お名前.comにログインし、ドメイン>ドメイン詳細で確認できます。

Whois情報公開代行設定の解除

Whois情報公開代行が設定されたままだと移管できません。

お名前.com側で作業し、解除しておきます。

Googleドメインに移管する

次にGoogleドメインで移管作業を行います。

  1. ドメイン移管手順Googleドメインにアクセスし、「マイドメイン」をクリックし、Googleアカウントでサインインする
  2. 左サイドバーの「移管」をクリックする
  3. 移管するドメイン名を入力する
  4. 認証コード(お名前.comのAuth Code)等を入力する
  5. ドメイン代を決済する

Googleドメインで「移管」をクリック

お名前.comで調べたAuthCodeを入力

ウェブ設定のインポートは「推奨」でOK

あとは自動更新の設定やドメイン料金の決済をします。

すると、20分後くらいにお名前.comから「トランスファー申請に関する確認のご連絡」という件名でメールが届きます。

移管承認のためのメールです。

メール本文内のURLをクリックし、移管承認をします。

移管承認後、Googleドメインへドメインが移管されます。

こか
こか

作業自体は15分程度で終わる簡単なモノやったよ。

スポンサーリンク

Googleドメインに移管した理由

キャンペーンか何かを利用して、お名前.comでドメインを取得しました。

しかし、お名前.comは、メルマガが多かったり、管理画面が見づらかったり、サイト運営中も若干ビミョーな使い勝手でした。

また、お名前.comの料金体系がわかりづらかった点も移管した理由のひとつです。

Googleドメインはドメイン代にすべてが含まれていますが、お名前.comの場合はWhois情報公開代行料金が別途発生します。

トータルコストは変わらなくとも、一見、安く見えるようなお名前.comの価格表示が紛らわしく、好きではありませんでした。

ドメイン管理なんて年1回程度のものですが、Googleドメインのシンプルさが好感度高く、移管しました。

Googleドメインはシンプルで好き

Googleドメインを利用している人はまだまだ少数派のようですが、ユーザーファーストのGoogleらしいシンプルさが気に入っています。

ブログ運営の裏側なんて、こだわるところではないかもしれませんが、自分で納得して運営できるのが個人ブログのよさだと思っています。

サーバーやドメイン、WordPressテーマなど、自分と相性のよいものを見つけて、楽しいブログライフを送りましょう!

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

一人でも多くの繊細さんが生きやすくなりますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました