繊細さんの幸せを願うブログ、うちコイ

【新年のご挨拶】今年は「HSPだけど楽しく生きる」を目標にします

プロフィール

あけましておめでとうございます。本年もおうちが恋しいこかです。

お正月らしさに欠ける2021年のお正月。いかがお過ごしでしょうか。

わたしもステイホームを基本とし、いつもより大人しめなお正月を送り、今年の目標などを考えていました。

今年の目標のひとつは「HSPだけど、楽しく生きる」です。

今回の記事は、「HSPだけど、楽しく生きる」について書きます。

ぜひ、最後までご覧ください。

「HSPだけど、楽しく生きる」が目標

今年は、HSPだけど、楽しく生きている姿をブログで発信します。

繊細さを愛でる

HSPさんの繊細さを愛し、うまくつきあっていきます。

時に、繊細さは負担だし、手放したいと思うこともあります。

オフィスでのキーボードのカチャカチャ音が気になるなんて、日常茶飯事だし、とってもストレス。

「キーボード音が気になる」なんて、苦痛でしかありません。

しかし、繊細さって悪いところばかりではありません。

  • 道端を咲く野花を見つけて、季節を感じる
  • 繊細な感性を創造や芸術に活かすことができる
  • 相手の気持ちを考えて、相手を喜ばすことができる

「敏感すぎる」のはツライけれど、繊細さが人生の豊かさにつながることもたくさんあります。

HSPライフを楽しみ、発信して、誰かの励みになればいいなと思い、新しい年を迎えました。

人は簡単には変われないのだから

HSPがツライからと言ってHSPを卒業しようとしても、人は簡単には変われません。

HSPさんが非HSPさんのように振る舞おうとしても、自分に負担なだけ。

HSPは病気じゃないし治るものではありません。

HSPは気質だから、変えようと意志の力で変えられるものではないと思います。

HSPを治したいと無理はしない

 気象庁の過去30年の観測データをもとにした、日本の平均晴れ日数は217.6日だそうです。

曇りや雨降りが多いかなぁと思っていましたが、6割が晴れの日でした。

 HSP気質もお天気と一緒かなぁと思います。

HSPを楽しめるときが6割で、しんどいときが4割くらい。

6割を多いと見るか、少ないと見るかは人それぞれですが、わたしは繊細さを楽しめるひとときが6割もあれば十分だと思います。

7割、8割になる可能性だってあるんですし。

「HSPさんも楽しく暮らしてるんだ!」と思っていただけるようなブログを目指します。

一人でも多くの繊細さんが生きやすくなりますように。

本年もどうぞよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました