繊細さんの幸せを願うブログ、うちコイ

「ありがとう」が素直に言えるあなたはステキ【お礼は3回伝えましょう】

コミュニケーション
かー坊
かー坊

「ありがとう」って照れくさくってなかなか言えへん。

こか
こか

「ありがとう」が素直に言える人はステキよね。

「この人と仲良くなりたい!」って思う!

こんにちは。今日もおうちが恋しいこかです。

HSPは直感が鋭く、様々なシーンで「ピン」とくることが多いです。

初対面の人とも「この人と仲良くなりたい…仲良くなれそう」と思うことも多いのではないでしょうか。

わたしが「仲良くなりたいな」と思う人は、素直に感謝できる人です。

「ありがとう」って照れくさくてなかなか言えないことも多いですが、スッと「ありがとう」が言える人はとってもステキ。

今回の記事は「ありがとう」を伝えるタイミングについてです。

ぜひ最後までおつきあいください。

スポンサーリンク

ありがとうは3回言う

「ありがとう」は3回言いなさい。

知り合いの職人さんは師匠から「ありがとうは3回言う」と教わったそうです。

  1. ありがとうは3回言うその場で「ありがとう」
  2. 別れ際に「ありがとう」
  3. 次会った時に「ありがとう」
かー坊
かー坊

3回ってちょっと多いんじゃ…。

「やりすぎかな?」と思いましたが、感謝はしすぎて困るものではありません。

「『ありがとう』のタイミングは3回」を聞いてから、わたしも実践しています。

その場で「ありがとう」

好意を受けたとき、すぐに「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えましょう。

条件反射的に伝えていることも多いのではないでしょうか。

そこまで難しくないかなと思います。

別れ際に「ありがとう」

別れ際や1日の終わりに「今日はありがとう」と伝えます。

「さようなら」や「おやすみ」とセットで使うイメージです。

わたしは、食事やお茶、いっしょに時間を過ごした後、必ず「今日はありがとう」と伝えるようにしています。

こか
こか

寝る前、自分に「ありがとう」って言ったり、家族に「ありがとう」って言ったりするのもいいね。

次会った時に「ありがとう」

3つめの「ありがとう」は次に会った時に伝えます。

次に会う機会がなかなかない場合、帰宅された頃や翌日にメールやLINEで「ありがとう」を伝えるようにしています。

「昨日はどうもありがとう」と伝えます。

こか
こか

3つめの「ありがとう」はウッカリしがちなので、しっかりと!

ありがとうを素直に言えるあの人

「ありがとう」を自然に言う友人がいます。

会う約束をすると、その人と会う約束の日が待ち遠しくなるんです。

「遠方の友人でたまにしか会えないから、会うときが楽しみなのかな…」と思っていましたが、実はその人の「ありがとう」のタイミングがカギを握っていたのです。

特別なことがなくても、その人はわたしに3回の「ありがとう」を伝えてくれます。

  • 出会ってすぐに「今日は来てくれて、ありがとう」
  • 別れ際に「楽しかったよ、ありがとう」
  • LINEで「ありがとう。次は年末に」

素直に「ありがとう」が伝えられる人と一緒にいることが、こんなにも心地いいとは思いませんでした。

スポンサーリンク

誰でもありがとうマスターになれる

「ありがとう」は3回言う。

意識し始めてすぐは照れくさかったけれど、だんだんと「ありがとう」を3回伝えられるようになりました。

少し意識を変えるだけで、だれでも「ありがとう」マスターになれます。

スキルも経験も関係ありません。

ひとこと「ありがとう」って伝えるだけ。

「ありがとう」の習慣、始めてみませんか。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

一人でも多くの繊細さんが生きやすくなりますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました