繊細さんの幸せを願うブログ、うちコイ

【HSPの仕事術】もう、パニックにならない!アレコレ頼まれたときはどうしたらいい?

HSPと仕事
こか
こか

ゴールデンウィークが終わってしまった…。

また、今日から会社…。は〜〜〜ぁ。

こんにちは。今日は本気でおうちが恋しいこかです。

「連休明け、出社がツライ…」と思うこと、ありませんか。

わたしも連休明けの出社がツライです。

お休み明けでエンジンがまだ温まっていないところに、業務でバタバタすることが予想されます。

  • 郵便物やメールの処理
  • その日の業務予定
  • 突発的な業務

一度にたくさんのことを処理することがニガテなHSP、あれもこれもと業務がやってくると…

もう大パニックです…。ニガテな状況です。

無事に連休明け初日の勤務が乗り越えられますように。

今日はHSPの仕事術です。

スポンサーリンク

アレも、コレも…仕事でパニックにならないようにすることは1つだけ

アレも、コレも…と、仕事でパニックならないように気をつけたいことは「優先順位をつけること」だけです。

突発的な業務が入ると優先順位が崩されがちですが、仕事の優先順位をつけることが基本です。

HSPは「アレも、コレも」と一気に処理することがニガテです。

HSPは一つのモノゴトを深く考える傾向があるからです。

本当はじっくりと丁寧に仕事をしたいのに、仕事がドンドン来るから、ペースとこころが乱されてしまう…。
ああ、モヤモヤが止まらない…。
こか
こか

少しでもモヤモヤを抑えるために「優先順位」を意識して、落ち着きませんか。

最低限、優先順位さえ見失わなければ、仕事でパニックになることもありません。

優先順位を守るために

  • 予定している業務はTO DOリストにする
  • 依頼された業務は期限を確認する

わたしはこの2点を確認しています。

予定している業務はTO DOリストにする

メモにその日の業務を書き出します。

ポイントは優先順位の高いものから順に書くことです。

優先順位をムシして書いてしまうと、突発的な業務が入った際に「あれ…?この業務の優先順位は何番目だったっけ」とまた優先順位をつけ直すこととなります。

こか
こか

手を止めると、他のことに集中してしまって、直前の動作を忘れがち…。

メモの上から順番に作業していけば、自然と優先順位を守りながら業務が進められます。

小さなことでも、自分がラクに仕事できる仕組みを作るって大事ですね。

依頼された業務は期限を確認する

頼まれると、NOと言えないHSP。

自分が手一杯のときにも業務を受けてしまうこと、ありませんか。

「できません」が言いづらいならば、「いつまでに必要ですか」を確認し、「期限内にできる/できない」をハッキリ伝えましょう。

「その業務ができる/できない」のではなく、「期限内にできる/できない」を伝えるんです。

かー坊
かー坊

「期限内にできる/できない」なら伝えやすいな。

せっかく作ったTO DOリストがぐちゃぐちゃになって、大パニック。

今日もまた残業…。

なんてコトにならないよう、仕事を引き受けるときは期限を確認するようにしましょう。

スッキリと仕事が片付いた後のこころの状態

無事に仕事が片付いたとき、まずは自分自身に「お疲れさま!」と声をかけてあげてください。

無事に仕事ができたね。
お疲れさま!

スッキリと仕事を終えた日の帰り道で見る夕焼けはきっといつもよりキラキラしているはず。

「仕事がスッキリ片付いた」

「夕焼けもキラキラしている」

たったコレだけのコトだけれど、こころは十分満ち足りているはずです。

自分が一日を気持ちよく終えられるように、優先順位リストの作成、やってみませんか。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

一人でも多くの繊細さんが生きやすくなりますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました