繊細さんの幸せを願うブログ、うちコイ

「人間関係が気にならないから、家で仕事って最高!」って思ってたけれど【自分で管理、できますか】

HSPと仕事
こか
こか

家で働くスタイルの会社に就職して約1か月。

ちょっとした課題を見つけた。

かー坊
かー坊

家から一歩も出ずに働けるなんて最高やん。

何が問題なん?

大切なあなたへ。今日もおうちが恋しいこかです。

転職して約1か月。

今の仕事スタイルは、一度も出社しないフルリモートワークです。

「家で働けるっていいなぁ」とぼんやり考えていましたが、実際に家で働くと課題もチラホラ…。

時間も、目標も、環境もすべて自分で管理しないといけないので、自己管理力が問われます。

わたしが最も難しいなと思ったことは、やる気やモチベーションのキープです。

正直なところ、お金のため…だけでは、家で仕事をするなんて厳しいと思います。

本日もぜひ最後までご覧ください。

「人間関係を気にせず、家で仕事って最高!」って思ってたけれど

「人間関係が気にならない!」「周りの空気に影響されない!」と家で仕事をするメリットはたくさんあります。

しかし、すべてを自分で管理できるかどうかが大きな課題だとわかりました。

全ての管理を自分でしなければいけない

時間・目標・環境…。

全ての管理を自分でしなければいません。

わたしは、目標管理がもっとも難しいように思います。

さらに言うと、「主体性」と言うべきでしょうか。

こか
こか

主体的に動かないと、自分が「何をしてるのかわからない人」になってしまう。

単発で与えられた実務を行うならよいです。

黙々とこなせばよいのですから。

しかし、「実務を通じて何を身につけたいのか、どうしたいのか」をイメージしておかないと、続けられません。

自分で管理できないと、ついだらけてしまう

自宅で働くスタイルになってから、「自分で管理できないと、だらけてしまうな」と痛感しました。

「よくわからないけど、淡々と手を動かす」では、家での仕事は続けられません。

繰り返しになりますが、目的や目標を持たないと家で仕事をするのは難しいです。

こか
こか

「自分が何を得たいのか」が不明確だと、家で仕事は続きにくい…。

やる気を出して、家でシャキッと働く

だらだらせず、やる気を出して、家でもシャキッと働くため、3つのことに気をつけるようにしました。

在宅ワーク、やる気を出して!
  • 身だしなみを整える
  • 目標を明確にする
  • こまめに休憩する

環境、メンタル、時間の3つの観点からポイントをまとめました。

身だしなみを整える

まずは、身だしなみを整えて、身体をオンモードにします。

人って身につけるもので気分が変わりますよね。

キャラクターTシャツなどは控え、ビジネスカジュアルや襟のある服装をなるべく心がけています。

女性ならば、最低限のメイクをし、男性ならばきちんとヒゲを剃る。

かー坊
かー坊

相手に見えなくても、身だしなみは大事や。

目標を明確にする

こか
こか

一番、大事だなと思ったところです。

現在の仕事の「先」を見据えて、働かないと、内職ちっくになってしまうんです。

賃金のためだけでは続かない

「経済的な理由は、家で働く動機としては弱い」と実感しました。(わたしの場合)

「お金はええから、ゆっくりしてたい」って思っちゃいますからね。

自分が身につけたいスキル、なりたい姿を明確にして、頭の片隅に置いておくことが大事です。

わたしが仕事を通じて得たいもの

かー坊
かー坊

こかはどんな目標で働いてるん?

今の仕事では「ディレクションスキル」が身につけたいと考えています。

2021年前半、ライター業務をしていました。

淡々と文章を書くのも悪くないのですが、実務者には限界があると感じていました。

こか
こか

スキルアップの展望が描けない、とでも言いましょうか。

次第に、他のライターさんをディレクションする業務やチームで働くスタイルも目指したいなと思うようになりました。

そのため、ディレクション業務を含む現職を選びました。

現在、「チームを指揮するってこういうことか」と考え、学びながら、自宅で働いています。

こまめに休憩する

こか
こか

家で仕事をすると、ついつい集中しすぎて…

会社にいるとき以上に、こまめに休憩を取るよう、意識しています。

私の場合、自宅で仕事をすると、「仕事が捗りすぎてしまう→休憩しない→疲れる→長めに休憩してだらける」パターンが多いからです。

疲れ切って、長めの休憩を取るくらいならば、こまめに休憩を取る方が効率的です。

以前、ツイートしましたが、25分集中&5分休憩のポモドーロテクニックがちょうどいいです。

スポンサーリンク

家で仕事をするって、思いのほか難しかった

煩わしい人間関係や周囲の物音、気配に邪魔されることなく、仕事ができる点は、在宅ワークのメリットです。

 一方で、何もかもが自己管理のため、明確な目的と堅い意思がなければ、だらけてしまうかもしれません。

わたしはモチベーションキープのところが一番のネックでした。

やる気をキープするため、身につけたいスキルやなりたい姿を心に留め、今日も自宅で仕事します。

 本日もお読みいただき、ありがとうございました。

一人でも多くの繊細さんが生きやすくなりますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました