繊細さんの幸せを願うブログ、うちコイ

仕事でミスをした…!落ち込んでいるときこそ自分を褒めてあげて。

HSPと仕事
こか
こか

ミスをしてしまった…。

いつまでも引きずってしまってツライ。

かー坊
かー坊

こかはいつも頑張ってるんやから、自分を責めなくていい。

こんにちは。今日もおうちが恋しいこかです。

仕事でミスをしたとき、いつまでも落ち込んでしまい、自分を責めてしまうことってありませんか。

「気にしなくていいよ」

と言われても、気になってしまい、思考がループ状態に…。

ミスをしたとき、「気にしなくていいよ」とミスにフタをするよりも、「普段はこんなにがんばってるじゃない」といい気づきをもらう方が心がラクになります。

気にしなくてもいいと言われても、気になってしまうし…。

今回の記事はミスからの落ち込み対処法についてです。

ぜひ最後までおつきあいください。

スポンサーリンク

ミスしたときこそ自分をほめる

ミスをしたとき、「気にしなくていいよ」「次、がんばろう」と励まされることが多いです。

しかし、「普段、こんなにがんばってるんだから」「あなたはすごいよ」と声をかけてもらう方がわたしはうれしいです。

HSPは「ささいなことに反応する」「敏感になる」という特性を持っています。

「気にしなくていい」とフタをしても、すぐにフタが開いてしまうんです。

「気にしない」のはほんの数秒

「気にしなくてもいい」と言われて、本当に「気にしない」のはほんの数秒。

少ししたら、すぐに「気になる」

HSPは不安や恐怖を感じる神経細胞が活発です。

そのためか、一度感じた不安はいつまでも鮮明に残ってしまいます。

こか
こか

「不安」を「気にしない」ができない。

ミスしたときこそほめましょう

「気にしない」ができないのだから、他のことで気を紛らすしかありません。

ミスをしてグダグダになった自己肯定感を回復させるためには「ほめる」

「気にしない」よりも「ほめる」が最強です。

小さなことでも構いません。

ミスをして落ち込んでいるときこそ、自分で自分をほめて、自分をアゲてください。

ミスって「働いてる証拠」だよ

わたしは新卒で金融機関へ入社しました。

入社した年の夏、注文を間違えてひどく落ち込んでいました。

40万円くらいの注文だったでしょうか。

大きな額というわけではないし、今なら「気にすることない」と思えますが、社会人になりたてのわたしはそんなふうに思えませんでした。

ツラくて、ツラくて、友達に泣きながら電話しました。

「あ〜、大変だったねぇ。でも、ミスって仕事してるからこそじゃん?ちゃんと働いてる証拠だよ

と言われて。

ミスしたのに、彼女はわたしのことを「ちゃんと働いてる」って言ってくれたんです。

こか
こか

自分のこと「ダメなやつ」って責めてたけど、「ちゃんと働いてるヤツ」だったのかも…。

不思議なことに、一瞬でこころが軽くなりました。

「気にしない」なんてその場しのぎ

ミスをして落ち込んでいるとき、「気にするな」と言われても余計に気にしてしまいます。

だって、「気になる」のがHSPだから。

「気にしない」ができないんですから。

「気にしない」よりも、自分をほめる方が効果絶大です。

わたしは仕事でミスをして落ち込んでいるとき、

「ミスをしたけど、アレはできてるし、コレだってちゃんとやった。
『なにもできてない』わけじゃない!

と考えるようにしています。

ミスをするのはちゃんと働いている証拠。

必要以上に責めたり、無理に忘れようとしたりせず、イイところに目を向けて自分の気持ちを切り替えるようにしましょう。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

一人でも多くの繊細さんが生きやすくなりますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました