繊細さんの幸せを願うブログ、うちコイ

「今日はいい日だ」と感じるとき【HSPは小さな幸せを見つけることが得意】

HSPと向き合う
こか
こか

最近、「いい日やな〜」って思うことある?

かー坊
かー坊

う〜ん、どうやろ?

なんかええことあったかな?

こんにちは。今日もおうちが恋しいこかです。

小さな幸せが積み重なって「今日はいい日だ」と感じることがあります。

ほんとのほんとに小さな手のひらサイズの幸せですが、小さな幸せを見逃さず、感謝して生きるって大切だなぁと思います。

今回の記事は、HSPさんが得意な「幸せ探し」について。

ぜひ最後までおつきあいください。

「今日はいい日だ」と感じた日

先日、「今日はいい日だなぁ」としみじみ感じた日がありました。

かー坊
かー坊

めっちゃええことでもあったんか?

こか
こか

大したことは何もなかったけど、いい日やった。

  • 気持ちのいい秋晴れだった
  • 皮膚科で丁寧に診てもらえた
  • 喫茶店でのホットケーキが美味しかった
  • 心を乱されることなく1日を過ごせた
  • いつもよりたくさんウォーキングできた

列挙すると、本当に大したことないんですけれど、わたしにとって「いい日」でした。

スポンサーリンク

小さな幸せを見つけるのが得意なHSPさん

HSPさんって「小さな幸せ」を見つけることが得意です。

しんどいときもあるけれど、HSPさんはとても感受性が高く、身の回りの刺激を敏感にキャッチします。

ほかの人にとっては「な〜んだ、大したことないじゃない」と思うことでも、「これはステキ!」「あぁ、よかった!」とHSPさんセンサーがポジティブに捉えることがあります。

「皮膚科で丁寧に診てもらえた」なんて普通じゃない

皮膚科で丁寧に診てもらえたって、普通のことなんですけれど、以前にぞんざいに扱われたことがあるんです。

こか
こか

う〜ん、この皮膚科はハズレだなぁ。

期待していた診療を受けられずに肩透かしをくらった気分でした。

でも、この前の診察は丁寧で、優しくて、安心できて。

細かな気遣いがとてもうれしくて。

当たり前のことかもしれないですが、「あぁ、今日はよかったな」と思いました。

安心を与えてもらえると、幸せな気分になるんです。

「ホットケーキが美味しかった」なんて大したことないよ

「ホットケーキが美味しかった」って、ビッグイベントでもなんでもないんです。

でも、立ち寄った喫茶店が1932年創業の喫茶店で、ホットケーキもコーヒーも「昔ながらの味」

自家焙煎のコク深めのコーヒー、そして、自宅では決して作れない分厚いホットケーキ。

たっぷりのバターとハチミツをかけていただくと…、とっても贅沢!

店内はゆっくりと時間が流れ、落ち着いた大人の空間です。

落ち着きに触れると、心が解放されて幸せな気分になるんです。

HSPさんだからこその幸せ

HSPさんは繊細ゆえに周囲の刺激や人間関係に疲れることが多いですが、幸せを見つけるというスキルを持っています。

小さな幸せも深く感じることができるため、幸せをより多く、深く感じることができて、ちょっとラッキーかも。

「繊細さん」の幸せリストの中でも「繊細さんだからこそ感じることができる幸せがある」と書かれていました。

「HSPさんだからしんどい」はよく見聞きしますが、「HSPさんだからこそ幸せ」とプラスにとらえられたら、HSPな自分を好きになれるんじゃないかなと思います。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

一人でも多くの繊細さんが生きやすくなりますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました