繊細さんの幸せを願うブログ、うちコイ

【世の中に価値を提供するということ】友達のポートレート写真を撮ることになりました

HSPと仕事
こか
こか

友達のポートレートを撮ることになりました。

こんにちは。今日もおうちが恋しいこかです。

友達よりHPに載せるプロフィール写真の撮影依頼を受けました。

その友達は起業したばかりで、現在ホームページの準備中です。

友達から依頼を受けたことで初めて、「わたしの趣味が価値を生み出した!」と自信がつきました。

ぜひ最後までおつきあいください。

価値が提供できて嬉しい

「特別な才能もスキルもないわたしですが、趣味の写真撮影で友達の役に立つことができるなんて」

価値が提供できるという事実が素直に嬉しいです。

SNSで見かける「ブログで生み出した1円が嬉しい」と同じ気持ちです。

自分の力だけで、誰かに価値提供できるってワクワクします。

わたしを選んでくれて、ありがとう

同時に、友達に感謝しました。

「わたしを選んでくれて、ありがとう」って。

会社に行くと仕事を依頼されるのは当たり前。

恥ずかしながら、業務依頼に対して、感謝したことはほとんどないです。

でも、個人で何かを依頼されると、信頼と期待をひしひしと感じ、選ばれたことに感謝の気持ちが生まれました。

スポンサーリンク

スキルアップを目指すようになる

依頼されると「いいものを提供したい!」という気持ちが湧き、スキルアップを目指すようになりますね。

能動的に動くって心地よいことなんだなと思いました。

次から次にアイデアが湧いてくるというか、時間が経つのが早いというか。

今回の経験は自分にとって意味のあるものになりそうです。

チャンスをくれた友達に改めて感謝です。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

一人でも多くの繊細さんが生きやすくなりますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました