繊細さんの幸せを願うブログ、うちコイ

【会社を休みたい人へ】1日くらい休んでも大丈夫。私も休んだよ。

自分だいじに
こか
こか

実は、精神的にしんどくて、会社を休んだことがあるねん。

かー坊
かー坊

どうしても出社できひん時ってあるもんな。

大切なあなたへ。今日もおうちが恋しいこかです。

今回のブログは、会社を休みたい人に向けて書きます。

コロナ禍の今、体調不良のために会社を休む抵抗が少なくなったように思います。

「周りにうつすのも良くないから、休みなさい」と。

しかし、心がしんどくて休むことは、まだまだ認められないな…と感じることが多いです。

実は、心が辛くて、会社を休んだことがあります。

わたしが会社を休んだ経験をお話しします。

本日もぜひ最後までご覧ください。

会社を休みたい人へ

業務の都合や勤務体制もありますが、「精神的に限界なときは会社を休んでも大丈夫だよ」と声をかけたいです。

普段、マジメに働いていれば、一日休んだくらいで、キツく言われるような心配はありません。

心が壊れたときの特効薬はないですもの。

「少しおかしいな」と思ったら、意識的に休息しましょう。

こか
こか

実は、心の限界を感じ、会社を休んだことがあります。

心が疲れ切っていて、休みました

2015年の秋くらい、心が疲れ切っており、会社を休みました。

ぼーっとしていたら、じわじわと来る不安、焦り、劣等感。

電車に乗って、会社まで歩いて、制服に着替えて、パソコンの電源を入れて…、と考えただけで気が重くなる始末。

「会社行きたくない」と素直に思いました。

今日は会社休みます

「心が出社拒否してる…」と強く感じ、勇気を出して休むこととしました。

幸い、繁忙期でなかったため、業務に支障が出る心配はありませんでした。

上司に電話をするときは緊張しましたが、電話を切った瞬間の安堵感は忘れられません。

こか
こか

あぁ、今日は会社行かなくていいんや…とホッとしました。

突然の有給、何しよう?

かー坊
かー坊

急に休みができても、やることないんちゃう?

突然の有給。何をして過ごそうかと悩みました。

出かけるのは億劫だったけれど、一人で薄暗い西向きの部屋にいると、気持ちが塞がることは明らか。

思い切って、出かけることにしました。

「自分がまとっている緊張を手放そう。草花を見て、心を洗おう」と思い、植物園へ行きました。

平日の植物園はわたしの知らない世界

こか
こか

平日の植物園は、わたしの知らない世界でした。

植物園は、子連れのママさんたちやご高齢の方々で賑わっていました。

ゆったりと時が流れていて、穏やかな空気で満たされていました。

視野が狭くなっていた自分

「わたしが会社でバタバタ働いている間、こんなにゆったりとした時間が流れている場所もあるのか」と驚いたことを覚えています。

視野が狭くなっていたのか、「会社だけが世界じゃないんだなぁ」と、大袈裟ですが、世界の広さに感動していました。

次第に、絶望感や不安も少し軽くなりました。

翌日、出社したら

「体調、大丈夫?」と聞かれましたが、休んだことを咎められることはありませんでした。

仕事はたまっていましたが、1日くらい休んでも、大丈夫でした。

休むことは怠けることではない

以前の記事でも書きましたが、休むことと怠けることは違います。

休むことを怠慢と感じる人もいるかもしれませんが、休みなしで動き続けられるほど、人間って強くありません。

会社を休んでみて、少し視野を変えることができて、頭と心がほぐれて。

数年経った今、思い返すと、会社を休んだことは、決して、怠慢ではなかったなと思います。

スポンサーリンク

会社を休んでも罪悪感を感じないで

心がしんどくて、会社を休んだとしても、決して罪悪感を感じないでください。

発熱したり、頭痛がしたり、目に見える症状がないだけで、「休みたい」という心のSOSを見逃さないでください。

長い社会人生活です。

1日くらい休んだって、大丈夫。

少し休んで、カチカチになっている心をほぐしてあげましょう。

 本日もお読みいただき、ありがとうございました。

一人でも多くの繊細さんが生きやすくなりますように。

会社の隣人が辛くて困っていました

コメント

タイトルとURLをコピーしました